子供の心 大人の心 さ迷いながら
型番 200242
定価 1,296円(本体1,200円、税96円)
販売価格

1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数

『子供の心 大人の心 さ迷いながら』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『子供の心 大人の心 さ迷いながら』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエム 242
発行:2014.5.31
著者:かんざわ みえ 
画家:阿見 みどり
判型:A5  ページ数:72
出版元:銀の鈴社
978-4-87786-242-8

ー本作りに際しての試みー
今回の表紙には書名が入っていません。
詩人の「暗闇にゆれる心を表紙の画面で表現したい」との強い希望をとり入れてみました。
ー編集部

 ある辛い出来事を経験していた時、ふと詩を書いてみました。すると心の奥から溢れるように詩が出てきたのです。私は忘れていました。中学一年生からずっと童話を書くまで、日記のように「詩」を書いていたことを。でも日記は元々人に見せるものではありません。自分の裸を見せるような気がするのです。ですから私は「あっぷ」会員以外には、詩を書いていると伝えたことは殆どありません。
 身近な人がこの詩を見たら「ええーっ、こんなの書いてたのー?」と、驚かれそうで、とても恥ずかしいです。
 でも一方で、もし、誰か私の詩を読んで、共感してくれる人が一人でもいれば嬉しい
ーあとがきより抜粋ー


◆もくじ◆
・さ迷う今 ・透明の言葉たち ・雨粒 ・打ち明け話 ・生まれてきても ・人の奥 ・心に空いた穴 ・主役じゃないけど・・・ ・一生 ・「私」に ・何かが ・なぞなぞ(その1) ・なぞなぞ(その2) ・なぞなぞ(その3) ・かんむり遊び ・「し」の字 ・けなげな小鳥 ・かあさんの手 ・左を見る ・鎖 ・今の表の裏を ・信じてみたい ・「気」 ・あこがれ