銀の鈴社 オンラインストア

あたたかな風になる

1,760円(本体1,600円、税160円)

定価 1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数
あたたかな風になる
発行日:2023年11月23日
詩:森木 林
絵:葉 祥明
出版社:銀の鈴社
判型:A5
ページ数:128
ISBN:978-4-86618-155-4 C8092

◆もくじ◆
視覚詩
・かば ・家紋 ・眉 ・冒険 ・たぬき ・誕生 ・サイズ ・標識 ・足音 ・わかば ・散歩 ・サバンナ ・こども ・ピアニッシモ ・せんそう ・□のある風景 ・ビルの月 ・塔 ・空のイス ・天 ・キリン ・いらか ・0点 ・夏 ・空き家 ・たんぼ ・記号 ・墓標 ・ほたる

ことば詩 コラボレーション かみやしん絵
・おもいで ・ほたる ・ともだち ・ひとこと ・父子 ・せみしぐれ ・はるかちゃん ・ひつじ雲 ・夏 ・なく ・おもいやり ・原っぱ ・敵 ・こわもて ・秋 ・コスモス ・街 ・なんですか ・ムシ ・のはら ・けど ・のろい ・本名 ・らり ・あお ・おもいで ・ともだち ・かける ・桃 ・みなみ ・ばばしゃん ・おと

あとがき


詩・内田 麟太郎(うちだ りんたろう)
福岡県生まれ。
詩集に『なまこのぽんぽん』『たんぽぽ ぽぽぽ』(銀の鈴社)ほか。
詩の絵本に『いっしょに』ほか。
絵本に『うし』ほか。
2021年、福岡県大牟田市に、ともだちや絵本美術館が開館。動物園にある絵本美術館。

絵・上矢 津(かみや しん)
美術家。1942年、東京に生まれる。版画作品を多く制作し、各国の版画ビエンナーレに出品。
イギリス、ユーゴスラビア、アメリカ等で数々の賞を受ける。
版画の他に、油彩、コラージュ、立体、写真など、多彩な表現をしている。
近年は大型コンパスによる「紡錘形絵画」をキャンバスに描く。


<新刊モニターの感想>

特にかおりちゃんに笑いました。
女子中学生の交換日記のようなみずみずしさを感じました。


長崎に生まれ育ったので原爆の話だとすぐにわかりました。
かるさとおもさ、両方ともあって、じんわりと戦争のおろかさが身に染み入ってくるような詩だと思います。

コスモス
これからコスモスの季節、コスモスを見に行きたくなりました。内田さんの中には女の子が住んでいるんじゃないかと思いました。(みそしる)

おすすめ商品