銀の鈴社 オンラインストア

あ・そ・ぼ!

1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数
シリーズ:ジュニアポエムシリーズ
発行日:2019年10月22日
著者:いしがい ようこ
画家:いしがい ようこ
出版社:銀の鈴社
判型:A5
ページ数:88
ISBN:978-4-86618-082-3 C8092

◆もくじ◆
あ・そ・ぼ!
・あかちゃん ・おさんぽ ・いっしょに あそぼ ・はつもうで ・おさん ・夏の夜 ・つまらない ・とまと ・おばけちゃん ・夜中のサイレン ・つめきり ・もうしるもんか ・口ぐせ ・佇んで ・夢追い人 ・おもち ・早口ことば

ところが
・猫 ・夜明け前 ・野原 ・鳥と南天 ・ところが ・夜の庭 ・馬 ・キリン ・象

あとがき


あとがき 
世界には 不思議がいっぱい
季節によって 日によって
風が違う
場所ごとに 時間ごとに
聞こえてくる音が違う

不思議を見つけると
世界が拡がる
今 暮らしているここだけが
世界ではないことに気がつく
様々な世界に 目を向けてほしい
いろんな不思議と遊んで
それぞれの世界を拡げてほしい

そんな願いをこめて
この詩集を届けます。
 いろんな人に、ありがとう。
 常に良き理解者だった父に、ありがとう。
 一人で悩んでいた時に「世界は広いのよ」
と教えてくれたカリさん、ありがとう。
 カリさんが日本を離れて一人ぼっちになった時に「世界ってこんなに楽しいのよ」
と示してくれたニニちゃん、ありがとう。
 ニニちゃんも帰国して、また一人で苦しんでいた時に、「人生で一番大切な要素は何?」「小さい時、何になりたかった?」「十年前、何をしたかった?」
と、山のような質問をして、小さい時から『お話を書く人』になりたかった事を思い出させてくれたベッティーナ、ありがとう。
父が亡くなり、ベッティーナも海外へ越し、またも一人で思い悩むようになった頃から、支援してくれている信州のゆいしゃん、ありがとう。
 この四十年間、常に近所にいてくれた五人の旧友たち、ありがとう。
 ベッティーナの忠告で、詩や物語の投稿を始めた私に「一冊の本にまとめたら?」
と、手を差し伸べて下さった『銀の鈴社』さん、ありがとう。
 大勢にささえられて、生き続けることができました。七十二年、死なずにしんで、とうとう本まで出せました。
 みんな、本当にありがとう。

詩と絵 いしがい ようこ
昭和23年(ねずみ年)5月生まれ。
芦屋市内の公立小・中・高を経て、大学のみ上京。
猪熊葉子氏に師事。その後芦屋へ戻り、地元大学の図書館学司書コースを修了。
結婚後、大阪YWCA専門学校の日本語教師養成講座を卒業。
児童文学同人誌「こうべ」同人。
令和元年(2019)詩集『ゆれる悲しみ』(ジュニアポエムNo.278)
           『あ・そ・ぼ‼』(ジュニアポエムNo.293)ともに銀の鈴社刊

おすすめ商品