銀の鈴社 オンラインストア

ゆれる悲しみ

1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数
シリーズ:ジュニアポエムシリーズ
発行日:2019年10月22日
著者:いしがい ようこ
画家:いしがい ようこ
出版社:銀の鈴社
判型:A5
ページ数:104
ISBN:978-4-86618-040-3 C8092

◆もくじ◆

きこえる?
・旅立ち ・雨 ・ぱらぱら ・ゆず湯 ・どろんこ ・みず ・しっぽ ・かみなり ・ドジ ・ゆき ・ぴょん ・しろい ・ねんねの歌 ・早口ことば二十九連発

いちばんすきなもの
・いちばんすきなもの ・小さな旅の世界 ・子守歌 ・こころ ・うれしなみだ ・ぶらんこ ・音 ・あした ・はるがきた ・はじめての雪 ・西風

ゆれる悲しみ
・ゆれる悲しみ ・王様のように ・ぼくの戦争 ・ぜいたく ・海と陸地と人間と

あとがき



ぱらぱらぱらは なんの音?
小さな雨が あたる音
私の窓を たたく音

また「ねんねの歌」は、

かみなりぼうやと ねんねよ
しっくり ゆっくり ねんねよ

オノマトペの天才詩人。

「海と陸地と人間と」では、哲学者の横顔も見え隠れ。
詩集っていいな、楽しいな。(60代・女性)

おすすめ商品