銀の鈴社 オンラインストア

こころの小鳥

1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数
詩:はやし ゆみ
絵:はなてる
判型:A5  ページ数:106
ISBN:978-4-86618-079-3 C8092


◆もくじ◆
犠蓮,海海蹐両鳥
・こころの小鳥 ・小鳥の足 ・雨音にまぎれて ・十姉妹 ・手すり ・小鳥屋さん ・冬の鳥 ・小鳥のブローチ ・小鳥の世界 ・小鳥と祈る ・祈り

蕎蓮\韻噺譴蹐
・花 ・庭木と話す ・日本水仙 ・催花雨 ・ゆきやなぎ ・水面 ・梅雨晴れ ・梅雨明けの空 ・七夕 ・天の河の道路 ・ひまわり ・とうもろこし ・りんどう ・キンモクセイ ・冬の星 ・星と語ろう

珪蓮ヾ望の光
・勇気 ・机 ・たたみ ・赤い糸 ・外国のにおい ・静かなこと ・美術館 ・大みそか ・いいことあるかな ・書く ・干支福鈴 ・夜のワルツ

第二詩集『こころの小鳥』によせて こやま峰子
あとがき


詩・はやし ゆみ
兵庫県尼崎市出身
甲南女子大学文学部日本語日本文学科卒業
甲南女子大学大学院中退
日本児童文芸家協会正会員
こやま峰子氏に師事

絵・はなてる
書道家・絵描き
大阪芸術大学 工学科テキスタイルデザイン専攻科卒
ロゴデザイン、絵本、壁画を手がける他、書と絵と印を織り交ぜたワークショップを企画開催。
2014年に、絵本「ありがとうの風」(えほんの社)で絵を、2015年にはTOKYO FM企画の美文字本「書くユーミン」で歌詞のお手本を担当。
http://www.hanateru.net

おすすめ商品