銀の鈴社 オンラインストア

銀の鈴 ものがたりの小径 未来

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数
銀の鈴 ものがたりの小径 2
発行:2019/05/05
著者:アンソロジー 
判型:A5  ページ数:224
978-4-86618-070-0 C8093


◆もくじ◆
〈低学年向け〉
・ドングリのおくりもの 岩井博子・作 滝波裕子・絵 ・モグちゃんのサングラス おかのそら・作 盡八重子・絵 ・ちびっこシャチ、空をとぶ! かとうけいこ・作 本田あまね・絵 ・いいちゃん と りほ 芝田かおる・作 田沢梨枝子・絵 ・ぼくの にいちゃん たこふみえ・作 池田げんえい・絵 夕ぐれのお客さん つげみさお・作 渡辺あきお・絵

〈中学年向け〉
・待ってるで、赤ちゃん! いどきえり・作 有賀忍・絵 ・ひいじいちゃんからの おくりもの 小沢千恵・作 盒局夘АΤ─ 真人の海 薫実里・作 なんば孝子・絵 ・ちびちゃん 柴生田ますみ・作 深沢葉子・絵 ・未来きっぷ 下花みどり・作 中村景児・絵 ・あのころは月光仮面がいた 南郷芳明・作 まえだけん・絵 ・ヌーボーおじさん 藤本美智子・作 田頭よしたか・絵 ・金魚は、泳ぐ? 丸田かね子・作 篠崎三朗・絵 ・ガビチョウくん やまのべちぐさ・作 くまがいまちこ・絵

〈高学年向け〉
・将来の夢 志津栄子・作 福田岩緒・絵 ・赤いリボンの灰色ネコ 都丸圭・作 日向山寿十郎・絵 ・「子どもクッキング教室」とコックさん ひらいで鏡子・作 加藤真夢・絵 ・カラス森の黒太郎 古川奈美子・作 山岡勝司・絵 ・ぼくは戦争を知らない 星野良一・作 宮下泉・絵 ・メカニカルタウンのサム 山部京子・作 牧野鈴子・絵

未来へのタネを育てる〜この本を手に取ってくださったみなさんへ〜「ものがたりの小径」編集委員会


2017年に発表、スタートした〈公募型〉短編童話アンソロジー。
「子どもたちに向けた文学性の高い作品を、年刊アンソロジーの形で広い読者に届けると共に、短編童話の質的向上をはかる」ことをめざして始まりました。
編集委員の厳しい目で選ばれ、添削された作品に、プロの画家によるオリジナルの絵が添えられました。



この「ものがたりの小径」アンソロジーは、昨年から刊行が開始され、今回が第二集となります。
第一集のテーマ「ゆめ」に続いて、わたしたちは「未来」というテーマを選びました。
いまを生きる子どもたちが、未来への限りない可能性を秘めていることはいうまでもありません。
そして、わたしたちが子どもの文学に関わろうとするのも、そうした子どもという存在が本来的に備えている未来への志向性に惹かれるからかもしれません。
しかし、いま子どもたち自身は、むしろ未来に対して明るいイメージを持ちにくい状況のなかにいるのではないでしょうか。
だからこそわたしたちは、このアンソロジーを通じて、未来に向かう子どもたちの姿や、子どもたちのいまに秘められた未来へのタネのありかを描きたいと思いました。
このアンソロジーに収められた二十一篇の物語たちが、未来へのタネを育て、やがて花を咲かせる手助けになることを願っています。

「ものがたりの小径」編集委員会
漆原智良、日野多香子、藤田のぼる
柴崎俊子、西野真由美(銀の鈴社)

おすすめ商品