銀の鈴社 オンラインストア

すみれベーカリーのカナリアパン

1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数
すずのねえほん 
発行:2019/01/29
著者:古田 節子 
画家:山岡 勝司
判型:B5  ページ数:48
出版元:銀の鈴社
ISBN:978-4-86618-061-8 C8093¥1600E


町いちばんの早起きパン屋さんのロクさんは、はたらき者のおくさんのすみれさんと、毎日おいしいパンを焼いています。ところが、ある冬の寒い日に・・・。
パンの香りに包まれながら、命の重さ、生き甲斐をもつことの大切さを感じさせてくれます。
おとぎの国を思わせる美しい絵が、小さな子どもにも大切なテーマをやさしく伝えてくれる絵本です。


古田節子(ふるた せつこ)
群馬県前橋市に生まれる。
日本女子大学卒業。
柏市に在住。
おのちゅうこう氏に師事。
著書に「たまごおじさんとドングリ」(講談社)、「わらってよ、お母さん」共著(金の星社)、「アイとともに」(けやき書房)、「21の小さなお話」(講談社ビジネスパートナーズ)、「はばたく上州娘」(上毛新聞社)、「風のしっぽ」共著(銀の鈴社)など。
日本児童文芸家協会会員、かざぐるまの会同人、タラの木文学会同人。

山岡勝司(やまおか かつじ)
1938年京都府宇治市出身。
大阪市立工芸高校日本画科、多摩美術大学図案科卒業後、東映動画で長編アニメ映画の製作に従事。
その後テレビCFの制作。
絵本、教材、さし絵、カレンダーなど幅広い分野で活躍。
主な作品『くまやのしっぱい』(チャイルド本社)、『わらいぼくろのこいのぼり』(PHP出版)、『日本の昔話』(フロンティア・ニセン)、『愛で世界を照らした人々』(日本教文社)、『ジャックと赤いセーター』(銀の鈴社)他多数。

おすすめ商品