まどろむ、わたしたち
定価 3,240円(本体3,000円、税240円)
販売価格

3,240円(本体3,000円、税240円)

購入数

『まどろむ、わたしたち』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『まどろむ、わたしたち』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

発行:2018/12/18
著者:白鳥 博康 
画家:もとやま まさこ
ISBN:978-4-86618-060-1 C0093



◆もくじ◆
「かけらグラフィコ」
「かの地の夕景」
「52番のバス」
「ホルン奏者と隕石」
「ささやくヒマワリ」
「まどろむ、わたしたち」
「くりかえす晩夏」
「未完成オーケストラ」

白鳥博康
1983年東京都生まれ。
立正大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程修了。
フランス遊学をへて、創作活動にはいる。

もとやままさこ
1982年神奈川県生まれ。
武蔵野女子大学文学部日本語日本文学科卒業。
『言葉屋』シリーズ(朝日学生新聞社)など児童書の挿絵で活動。


内容紹介

ゆびを うごかした だけで
いのちは きえてしまうこともある
《ジャスミンの》(「かの地の夕景」より)

“すずしい”
と おもった 彼女の ことばは あやふやで
ただ 彼女の母語でないことは たしかだった
《晩夏》(「くりかえす晩夏」より)

さけられない運命とむきあう心。
せつなくて、でも、あたたかいシネマのような言葉の世界。

詩?絵本?超短編小説?新しいジャンルを切り拓く珠玉の小品集、第四弾。