すきとおる朝
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『すきとおる朝』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『すきとおる朝』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエム 279
発行:2018/07/07
著者:村瀬 保子 
画家:武田 淑子
判型:A5  ページ数:104
出版元:銀の鈴社
978-4-86618-043-4 C8092 \1600


◆もくじ◆
かあさんの目
・おかあさん とよぶと ・かあさんの目 ・つくしの詩 ・春のしらべ ・五月 ・なみが ちゃっぷん ・きんもくせいのかおり ・「と」というじ ・「ん」と「うん」 ・あかちゃんのひとみ ・おかあさんの手

ふるん
・風のはじまり ・つゆだま ・さくら ・ふるん ・レモンの月 ・夕立ち ・きゅうりのつる ・初秋 ・キャンバスの月 ・みずたまり ・落葉

風のいざない
・灯り ・砂丘 ・風のおとしもの ・くつ音 ・風のいざない ・「私」をほどく ・虫喰いの窓 ・風の道 ・寒ざくら

すきとおる春
・ちょうちょ ・かさ ・すきとおる春 ・せみのぬけがら ・きらめくシャワー ・かげろう ・あじさい ・窓をひらいて

村上保子詩集に寄せる「生きる喜び いのちの神秘をうたう」野呂 昶

あとがき

詩・村瀬 保子(むらせ やすこ)
1943年、愛媛県西条市に生まれる。
2005年度、愛の詩集「窓をひらいて」(てらいんく刊)で、三越左千夫賞を受賞。
2015年、自作詩による歌曲集CDを出版。
2017年、作曲家、和泉耕二氏との歌曲集「南十字星」(カワイ出版刊)などがある。
日本児童文学者協会、詩と音楽の会、まほろば21世紀創作歌曲の会、会員。
「ポエムの森」同人。大阪府在住。

絵・武田 淑子(たけだ よしこ)
埼玉県出身、女子美術大学デザイン学科卒。