エリーゼのために
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『エリーゼのために』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『エリーゼのために』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエム 
発行:2018/07/07
著者:白石 はるみ 
画家:かない ゆみこ
判型:A5  ページ数:100
出版元:銀の鈴社
978-4-86618-049-6 C8092 ¥1600E


◆もくじ◆
エリーゼのために
・エリーゼのために ・バイオリン ・土笛 ・同じだね ・ねがい ・れんげ草 ・魔法 ・クラゲ ・大好きな歌 ・虹色の花 ・舞曲 一 ・舞曲 二 ・時間 ・明日になったら

心のプリズム
・めがね ・雨のらくがき ・かくれんぼ ・グレーシャーク ・人魚のうた ・サンゴの丘 ・しらす ・鏡 ・茨 ・塗り替え ・おまんじゅう ・朴の木の陰から ・菓子屋横丁 ・父さんの背中 ・一枚のお札 ・丸木舟 ・舟運 ・蓮馨寺 ・神様への手紙 ・おばあちゃん ・焼肉屋風景 ・小鳥

あとがき


2006年に第一詩集『風のシンフォニー』を出版してから12年。
3回の引越しをし、職場も2回変わり、短期間で環境が変化しました。
ただ、変わらなかったのは、音楽室で子どもたちと一緒に歌を歌い続けたこと、毎日音楽を楽しんだこと、時々、山の中の温泉やスキューバダイビングをしに南の島に行ったことでした。
そんな中で、その時々に心に止まったことを、独り言のように書き綴ってきました。
〜あとがきより抜粋〜


白石 はるみ(しらいし はるみ)
1957年埼玉県川越市生。本名 白石晴美。
川越市内の小学校に着任し、5校を経て、現在、富士見市の小学校で音楽を教える。
第一詩集「風のシンフォニー」(てらいんく)
日本童謡協会会員・詩誌「おりおん」同人

かない ゆみこ
埼玉県川越市生。本名 金井由美子。
イラスト、デザイン会社を経てフリーに。
教科書、児童教材出版物、幼児誌、一般出版物などのイラスト等を手がける。
日本児童出版美術家連盟会員。