天国からこんにちは〜テロに散った妻からの手紙〜
定価 1,620円(本体1,500円、税120円)
販売価格

1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数

『天国からこんにちは〜テロに散った妻からの手紙〜』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『天国からこんにちは〜テロに散った妻からの手紙〜』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

テロに散った妻からの手紙
銀鈴叢書 
発行:2018/03/18
著者:成澤 洋二 
画家:成澤 洋二
判型:四六  ページ数:172
出版元:銀の鈴社
978-4-86618-013-7 C0078 ¥1500E


2015年3月18日
海外ツアーに参加した夫婦に突然襲ってきた不幸。チュニジアの博物館でIS國のテロの攻撃に巻き込まれ 妻の亡骸を抱いて助けを待った著者。
あまりにも理不尽な体験の中 揺れ動く心のままを筆先にぶつけました。
日頃 絵洒落の作品を喜んでいた妻に届けたい。
そして 天国からのメッセージを受けとめたい 遺された者のやり場のない哀しみを原動力として世に送ります。

◆もくじ◆
はじめに
(1)椎原の思い出 (2)椎原の思い出 (3)座右の銘 (4)元四 (5)海 (6)空気 (7)パリの同居人 (8)孫 (9)韓流 (10)お墓 (11)納骨 (12)納骨 (13)納骨 (14)成仏 (15)チュニスに散った花 (16)お位牌 (17)私と海外 (18)定年 一輪のバラの花 (19)定年 メール 々せとは普通で居られる事 普通とは平凡という事 (20)老後 (21)夫婦 (22)運動会 (23)悪い癖ワン・ツー・スリー (24)あなたの欠点 (25)川柳 ちょっと言わせて (26)検視 (27)検視 (28)検視 (29)孫 (30)ちょっとコーヒーブレイクしませんか? (31)ぶんちゃん (32)結婚式 (33)天使 (34)目からウロコ (35)息子へ 永遠の恋人 (36)人情湯の主人が万知代に宛てた手紙 (37)万知代から堀田湯さんに返信 (38)絵洒落 (39)日米、夫の相違点 (40)老眼手術 (41)息子へ 冬の東の空に (42)大好きなタイのチェンマイ (43)懺悔 (44)土曜日 (45)日曜日の午前中 (46)日曜日の午後 (47)朝食 (48)無念 (49)私が心癒される場所 (50)妹 (51)ベトナムダナン (52)松に咲いた花(熱海の旅館にて) (53)生きる (54)死 (55)日光 (56)サプライズ (57)私がやりたかった事 (58)洋さんへ (59)母ちゃんへ (60)息子 嬉しくて嬉しくて
補注
追記 不思議な出来事
朗読集・講演ノートより

afterword
在日チュニジア共和国特命全権大使 カイス・ダラジ
(跋文・和訳)
私の願い


成澤 洋二(なるさわ ようじ)
神奈川県横浜市出身 S.19.9.11生まれ
S.41.3 日大芸術学部演劇学科卒業
学生時代は殺陣同志会にてチャンバラの日々

近況
2015.3.18 一緒に行ったチュニジアでIS国のテロの攻撃に合い妻を失う。地獄を味わった心の傷は癒えるどころか増々大きくなってきます。1日中会話の途絶えた生活の中、私の最大のカウンセラーは万知代だと気づき、万知代の気持ちを綴った「天国からこんにちは」を書き上げました。