自然の不思議
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『自然の不思議』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『自然の不思議』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエムシリーズ 273
発行:2018/02/04
著者:佐藤 一志 
画家:日向山寿十郎
判型:A5ISBN:978-4-86618-031-1 C8092


◆もくじ◆
・霜柱が倒れて ・春の土 ・小さな梅林公園 ・桜の花びら ・花のタネ ・朝顔 ・コスモス ・秋 ・干しもの ・木と小鳥 ・ちょうちょう ・質問 ・母の遺影 ・ネコのボーネ ・ミンミンゼミ ・卵のから ・蝉のぬけがら ・生きているほとり ・自然の不思議 ・波 ・栗の実 ・木の葉の旅行 ・ふるさと ・面影のなかの風景 ・ありがとう ・通りの店先 ・白球 ・顔の表情 ・十手さばき ・王子様とお姫様 ・樹の妖精 ・驚きときらめき ・夕日の向こう ・蓮沼先生
あとがき

詩 佐藤 一志(さとう ひとし)
1937年宮城県登米市生まれ。
詩集「桜の木抄」(詩人会儀92年)「波の向こう」(日曜舎03年)共著・童話「真夏日に撃たれて」(原爆と文学の会95年)アンソロジー「全国生活語詩集」(竹林館16年)など。
「みみずく」同人「詩人会議」会員「少年詩の教室」協賛者

絵 日向山寿十郎(ひなたやま すじゅうろう)
1947年鹿児島生まれ。
幼児期に画家の叔父と、そこに寄寓していた放浪の画家、山下清氏を通し画家の存在を知る。
15歳より洋画家に師事し、絵画の基礎を学ぶ。
後年、広告デザイン会社を経てグラフィックデザイナーとして独立。
1978年よりイラストレーターとして様々なジャンルの絵を手がける一方、ライフワークとしての「美人画」に新境地を開きつつある。