たぬきのたまご
型番 210021
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『たぬきのたまご』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『たぬきのたまご』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエム 270
著者:内田 麟太郎 
画家:高畠 純
判型:A5  ページ数:112
978-4-86618-021-2 C8092


◆もくじ◆
機,かあさん
・とぐろ ・わらっている ・ふくろう ・レンゲ ・あのときから ・めぐみ ・ちきゅうに ・草笛 ・花のなかで ・さびしさ ・ばたばた ・きぼう ・こころ ・風と木 ・ヒバリ ・高原 ・どこ ・ちち かえる

供,ぼう
・原っぱ ・楕円軌道 ・きんぎょ ・地上 ・雪 ・なまえ ・海 ・ことば ・ふと ・そうみたい ・なつ ・まくら ・こうま ・なのはな ・ふね ・かみさま ・あんぽんたん

掘,燭未のたまご
・なにしている ・したたらず ・つきみそう ・ちんぷん かんぷん ・はるがすみ ・うし ・ムシ ・さびしくて ・ザリガニ ・におうさま ・やにわに ・たまたま ・ユリとミミズ ・ぱろらりや

詩・内田麟太郎(うちだ りんたろう)
1941年 福岡県大牟田市生まれ
詩集「うみがわらっている」「まぜごはん」銀の鈴社
詩集「きんじょのきんぎょ」理論社
詩集「ぼくたちはなく」PHP研究所 三越左千夫少年詩賞受賞
詩集「しっぽとおっぽ」岩崎書店
絵本「ともだちや」偕成社ほか
絵本「うし」アリス館
童話「ぶたのぶたじろうさん」クレヨンハウスほか

絵・高畠 純(たかばたけ じゅん)
1948年 名古屋市生まれ
詩のイラスト、装丁に
武鹿悦子詩集「ねこゼンマイ」
金子みすゞ童謡集「わたしと小鳥とすずと」
まど・みちお童謡集「地球の用事」
佐藤義美童謡集「ともだちシンフォニー」
与田凖一童謡集「森の夜あけ」
阪田寛夫・詩「すき すき すき」
矢崎節夫童謡集「うずまきぎんが」
などがある。

あとがき