ジャンケンポンでかくれんぼ
型番 210017
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『ジャンケンポンでかくれんぼ』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『ジャンケンポンでかくれんぼ』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

日本の伝承遊び
ジュニアポエム 269
発行:2017/07/01
著者:馬場 与志子 
画家:日向山寿十郎
判型:A5  ページ数:104
出版元:銀の鈴社
978-4-86618-017-5 C8092 ¥1600E


◆もくじ◆
1 昭和の遊び
・花かんむり ・おはじき ・あやとり ・お手玉 ・切りやっこ ・なわ跳び ・コマまわし ・かくれんぼ ・めんこ ・馬乗り ・ササ舟 ・缶けり ・凧揚げ ・竹馬 ・ケンケンパー ・おままごと ・夏祭り

2 昭和のくらし
・かあさん ・授乳 ・回想 ・お別れのことば ・タバコ売り ・アルバイト ・おんばばしゃん ・母さんの編み物 ・怯え ・トロ箱つくり ・肉親さがしの在留邦人 ・翡翠の玉 ・ある秋の日曜日

あとがき


馬場与志子(本名 馬場與志子)
1934年 中国遼寧省に生まれる。1957年九州大学文学部中国文学科卒業後、主に福岡県の高校にて国語・漢文の教師を、70歳までの11年間は私立大学の中国語教師をつとめた。翻訳書に蘇叔陽著『故土』(長編小説・中国書店刊)冰子著『迎春花−鉄格子に海風が吹いて』(エッセイ集・小さい旗の会刊)がある。現在、文芸誌『筑紫山脈』の会・児童文学誌『小さい旗』の会・「現代詩・ハテナの会」に所属。

日向山 寿十郎(ひなたやま すじゅうろう)
1947年鹿児島生まれ。
幼児期に画家の叔父と、そこに寄寓していた放浪の画家、山下清氏を通し絵画の存在を知る。15歳より洋画家に師事し、絵画の基礎を学ぶ。
後年、広告デザイン会社を経てグラフィックデザイナーとして独立。
1978年よりイラストレーターとして様々なジャンルの絵を手がける一方、ライフワークとしての「美人画」に新境地を開きつつある。