赤いながぐつ
型番 210016
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『赤いながぐつ』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『赤いながぐつ』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエムシリーズ 268
発行:2017/07/01
著者:柘植 愛子 
画家:そねはら まさえ
判型:A5  ページ数:104
出版元:銀の鈴社
978-4-86618-016-8 C8092 ¥1600E


◆もくじ◆
機‖圓舛れないよ
・待ちきれないよ ・たつなみ草の波 ・春のおちば ・あした咲くのをまっている ・ゴーヤ ・ゴーヤのつるが ・あまやどりにはちょうどよい ・花のときだけ見せにくる ・秋のおひさま ・さんしゅゆの木 ・朴の木の落ち葉

供,△とんぼ ついてきた
・あかとんぼ ついてきた ・雨がやんだら ・とび出すてんとう虫 ・あさぎまだら ・でんでん虫 ・せみ ・わたしとせみと1 ・わたしとせみと2 ・ひなは生まれているかしら ・アリの行列 ・水の輪広がる ・さぎとおじさん ・犬はまってる

掘\屬い覆ぐつ
・みいーつけた ・至福のとき ・赤いながぐつ ・おかあさん ・草と綱引き ・ひみつの時間 ・いっしょに見よう ・おこっているんだ ・無人の駅ってさびしいな ・さちこせんせい すき ・むぎわら帽子 ・おばあちゃんの畑 ・ぼくが描いたばあちゃんの絵 ・冬ごもりする洋ラン ・蜜をもらって ・おいしくてやめられない ・からだがゆれてる ・エレベーターは

あとがき