たからもの
型番 200257
定価 1,728円(本体1,600円、税128円)
販売価格

1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数

『たからもの』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『たからもの』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

ジュニアポエムシリーズ 253
著者:井上 灯美子 
画家:唐沢 静
判型:A5  ページ数:120(112+巻末広告8)
出版元:銀の鈴社
978-4-87786-257-2


心地よい[ことば]を選んで、リズムを大切に詩をつくる作者、5冊目の詩集。
発表されるたびに、作曲家の心に響いて音符がつき、旅立っていきます。
詩人のやさしいまなざしは、たとえば「笑顔は世界の共通語」という詩になって、人と人を繋いでいきます。

◆もくじ◆
芽吹き
・たからもの ・やまびこ ・小さい風さん ・あぐらのいすで ・えんにち ・まいごのアリさん ・てんとう虫になりたい ・なににみえるかな ・一本の鉛筆で ・菜の花ばたけ ・ドナルドダックは ママだった ・カメレオンのおめめ

新緑
・テーブルの春 ・お花のくだもの ・とうげい教室 ・すずめの温泉 ・笑顔は世界の共通語 ・ひすい色のお豆ちゃん ・ゴンドラを見上げて ・ダッシュ ・童話の中から ・バイオリンムシ ・マーメイドだったらいいな ・景色のおみやげ ・朝のパワーを

濃緑
・命のリズム ・まじりけのない秋に ・春を送る音 ・小さい幸せ ・命の讃歌 ・かなのマル ・風のアルバム ・お口で抱っこ ・おじいちゃんの しわ ・こんな日は ・雲はアーティスト ・あしたは きっと

紅葉
・葉 ・風花は ・三月弥生の ワルツ ・夢は羽ばたく ・雨のしおり ・秋の山のシンフォニー ・胡桃が好きです ・子守歌幻想 ・赤い色でアクセント ・白いアート ・オーロラの誘い ・きれいな色に 染めましょう ・いつか ぼくらは

あとがき


井上灯美子:
1971年 童謡研究誌 おてだまに入会 結城ふじを先生に師事する
1980年 童謡協会に入会(小林純一先生 夢虹二先生推薦)
2003年 詩集『ことばのくさり』を出版
2004年 童謡協会より童謡賞・新人賞受賞
2005年 詩集『ちいさい空を ノックノック』出版
2006年 前多秀彦氏と曲集『ゆっくりと歩こう』出版
2009年 詩集『心の窓が 目だったら』出版
2012年 詩集『いろのエンゼル』出版
JASRAC会員 詩と音楽の会会員 静岡どうようの会会員 金の鳥音楽協会会員 ぴちぽち会員

唐沢静:
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業
音楽をイメージした身近な自然や生物の絵画を描く
書籍、詩集、絵本の表紙画、さし絵を手がける
詩集『新しい空がある』『ことばのくさり』『へこたれんよ』(銀の鈴社)『ゆうだちピアノ』(てらいんく)の表紙画とさし絵
絵本『真間の手児奈』(すがの会)『きんすいたんはいりません』(てらいんく)