【小説】VILLAGE
型番 200394
定価 1,620円(本体1,500円、税120円)
販売価格

1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数

『【小説】VILLAGE』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『【小説】VILLAGE』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

大学教授の主人公Dr.サマーヴァケーションと、
彼の幼馴染キョウナとの手紙から始まるファンタジー。

キョウナの家で飲んだ甘い麦茶の記憶と、
スマートフォンを操る美しい指先が誘う不思議な世界。

母への反発を募らせる思春期の娘心とその底に
流れる家族への愛情が静かに胸にせまる佳品。

表紙は鮮やかなブルーに金の箔押しに。
おしゃれなのでプレゼントにもおすすめです。

著:藤谷 圭一郎 
絵:小三凪 葵
判型:四六  ページ数:80
978-4-87786-394-4 C0093



<推薦>児童文学者 日野多香子
「児童文学の新たな旗手として」
ありふれた日常が一人の作家の筆にかかると、
燦然と輝く別の世界にかわる。
藤谷さんの作品を読むとき私はいつもそれを感じます。
それは作品そのものの魅力です。
同時に、その作品のなかでは、主人公のその後と深くかかわったりもします。
(中略)
ともあれ、藤谷さんはこれからの若手の作家として、とても楽しみなひとりなのです。

◆もくじ◆
一 キョウナの手紙
二 気になる麦茶
三 スマートフォンダマシ
四 Dr.サマーヴァケーションの手紙ーキョウナへの返信ー
五 死
エピローグ



藤谷圭一郎:1973年東京生まれ。國學院大學経済学部卒。出版社編集部勤務等を経て、「アトリエ物語山荘」を創立、執筆活動を始める。
2014年より桜美林大学アカデミーにて児童文学者・日野多香子氏のもとで指導を受ける。本編デビュー作。