どんな音がするでしょか
型番 200119
定価 1,296円(本体1,200円、税96円)
販売価格

1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数

『どんな音がするでしょか』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『どんな音がするでしょか』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

宮中雲子詩集
ジュニアポエム 119 〜こどもからおとなまで〜
発行:'96.7
著者:宮中 雲子 
画家:西 真里子
判型:A5  ページ数:96
出版元:銀の鈴社
発売元:銀の鈴社
ISBN978-4-87786-119-3
サトウハチロー賞 全国学校図書館協議会選定 



★もくじ★

 

・きょうもゆっくり ・それは今 ・どんな音がするでしょか ・鬼ごっこ ・デジタル時計の時間がね ・二つの鍵 ・ある瞬間 ・つぎの橋で ・海とわたし

 

・すかれているっていいきぶん ・しっぽピコピコ ・風にさそわれて? ・ちらりの粉雪 ・ゆもがつくらかよそう ・おまえは猫ではないのだよ ・さようなら ポンポン ・永遠の拒絶 ・勝手のちがう散歩 ・長い長いかくれんぼ

 

・くもは がようし ・ひとりあそび ・おはいんなさい ・三つだまお手玉 ・好きくらべ ・はじめての鍵 ・がまんくらべ? ・耳かきされると困るんだ ・心がくもっている日には ・ねんねのうさぎ ・ひとりじゃないから子守歌 ・海の子守歌 ・ほら貝の音におびえて ・心には翼があるらしい ・不思議な気持ちで見ています ・母さんは ・―フン ・それが家族

あとがき