こころの詩・1
型番 200416
定価 1,080円(本体1,000円、税80円)
販売価格

1,080円(本体1,000円、税80円)

購入数

『こころの詩・1』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『こころの詩・1』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

掌の本 
発行:2012/5/1/
著者:アンソロジー 
判型:A7  ページ数:80
出版元:銀の鈴社
978-4-87786-416-3

◆もくじ◆
・詩人の心:蒼井光海
・ぼくの誇り:有賀忍
・しゃぼん玉:おおくまよしかず
・時:うめさわかよこ
・かえっておいで:おかざきこまこ
・ねがって:おかざきこまこ
・読み聞かせは心の母乳:小粥和子
・宇宙の心:かとうけいこ
・おもい:川俣従道
・なんでだろ:霧島葵
・心の真ん中は:くろさみほ
・わたしのこころに一番ちかい人:黒田勲子
・通りの店先:佐藤一志
・茨:白石はるみ
・ぬり絵:白石玲花
・心とこころ:関根清子
・手をつなごう:関根清子
・母子草:関根清子
・あたらしいともだち:田中たみ子
・わたしはわゴム:土屋律子
・ネコはネコのままです:戸田たえ子
・ラーメンたべよ:戸田たえ子
・こんにちは猫君:戸田たえ子
・雑草:なお
・心の根っこ:西野真由美
・秋:西尾澄枝
・ほし草:はたちよしこ
・つり橋:はたちよしこ
・かよいみち:パジローイ
・こころとこころ:林佐知子
・つり橋:原国子
・スキップ ハーツ;藤本美智子
・金のエスカレーター:みたみちこ
・かくれんぼ:むらかみみちこ
・新しい芽:RIN
・運をつかむ心:RIN
・源実朝

「掌(たなごころ)の本」によせて
9cm×6cm。厚さ5mm、64頁の素朴なちいさな本でした。この『啄木詩歌集』をポケットにしのばせて、朗誦しながらの中学校の長い道のりでした。いつしか血肉となり、人生の岐路で前進のきっかけになってくれたことばたちです。まだ物資貧困な終戦直後のことでした。いつの日かこの幸せを多くのかたと共有したくてあたためてきた企画です。
銀の鈴社編集長 柴崎俊子