ありがとうの詩・1
型番 200415
定価 1,080円(本体1,000円、税80円)
販売価格

1,080円(本体1,000円、税80円)

購入数

『ありがとうの詩・1』を銀の鈴社から購入する
remote-buy-jp8
『ありがとうの詩・1』をAmazon.co.jpでさがす
※Amazonに登録されていない場合もあります。ご了承ください

掌の本 
発行:2012/5/1
著者:アンソロジー 
判型:A7  ページ数:72
出版元:銀の鈴社
978-4-87786-415-6

◆もくじ◆
・「ありがとう」っていい気持:あべこうぞう
・朝焼けの雲:阿見みどり
・石井さん:有賀忍
・六色水彩絵具:有賀忍
・ハクシュのうた:いしざきかつこ
・ありがとうの花:いのまたみちこ
・母ちゃんのうた:小野浩
・ありがとう♡:うめさわかよこ
・ありがとう:大川純世
・ありがとう:おおくまよしかず
・忘れ物:小粥和子
・もっと 伝えて:加治一美
・おかあさん:川越文子
・愛のぬくもり:川俣従道
・深呼吸:霧島葵
・今日を生きる:くらた・ここのみ
・心友だもの:黒田勲子
・きこえる:白石はるみ
・ありがとう:白谷玲花
・ふたり:なお
・ありがとう:永田喜久男
・ありがとう:なかむら恵美
・おやつタイム:西野真由美
・ありがとうの花:林佐知子
・はがき:保坂登志子
・ありがとう:みたみちこ
・羽根:峰松晶子
・ことばは魔法:三好清子
・手紙:山口理々子

・露:北原白秋
・新緑:三好達治
・あるとき:山村暮烏
・石川啄木

「掌(たなごころ)の本」によせて
9cm×6cm。厚さ5mm、64頁の素朴なちいさな本でした。この『啄木詩歌集』をポケットにしのばせて、朗誦しながらの中学校の長い道のりでした。いつしか血肉となり、人生の岐路で前進のきっかけになってくれたことばたちです。まだ物資貧困な終戦直後のことでした。いつの日かこの幸せを多くのかたと共有したくてあたためてきた企画です。
銀の鈴社編集長 柴崎俊子